浮気調査専門だから証拠収集力が違う

よく利用される不倫調査プラン

お客様に分かりにくい探偵の料金体系

はじめまして、A-クラス総合調査事務所 調査部の小林です。
不倫調査の料金については、その業者によって様々なプランがご用意されているかと思います。
ですが、初めて探偵興信所をご利用される方にとって、不倫調査の費用程悩ましい問題は無いかと思います。
こっちの探偵社は「1時間5,000円~」、あっちの探偵事務所は「1日100,000円」と書かれているとします。
例えば24時間の調査を考えていた場合、「1時間5,000円~」の業者は合計「120,000円」になりますし、「1日100,000円」の業者は1日24時間だから100,000円で済むと考えてしまいます。

ですが、表記された金額通りに話が進まないのが、探偵興信所の料金体系であり、業界の問題でもあります。

大切なのは「何時間」の調査を「何人」で行なうという事で「1時間5,000円~」というのは、もしかしたら「1人1時間5,000円」で、「2人なら1時間10,000円」になるかもしれません。
また、「1日100,000円」の調査プランも「1日3時間」しか調査してくれないプランなのかもしれません。
更に注意が必要なのが、調査中に掛かる「経費」や「報告書」の作成費などです。

探偵


電卓

不倫調査 3日間パック

不倫調査の料金体系は、各社様々ですが当社でお奨めするプランは下記になります。

浮気調査 3日間プラン

1.調査の態勢

このプランは、3日間の調査を2名の調査員が従事いたします。
対象者が自家用車を使用する場合には、調査車輌1台の使用料も含みます。

2.調査の経費について

対象者が利用すると思われる電車賃、大阪府内を移動するガソリン代は料金に含まれております。
また、調査後の写真の現像料、映像の編集費などの調査報告書の作成費も料金に含まれております。

3.このプランのメリット

このプランは15時間という時間を3日の間に消化して頂くプランです。
1日目に対象者が不倫相手等と会わず、真直ぐに帰宅した場合など、短時間で調査が終了した場合は時間を次の調査日に繰り越して頂けます。

例えば、1日目2時間⇒2日目4時間⇒3日目9時間と合計が15時間になれば、変則的な時間の使い方をして頂いても結構です。

4.調査の空振り保証について

多くの依頼者様が抱える問題「調査日に対象者が浮気しなかったら…」というケースですが、当社では「空振り保証」という形で依頼者様の負担を軽減致します。

この制度の内容は、「対象者が不倫相手と会わず、真直ぐに帰宅してしまった」という場合、調査時間を2時間サービスさせて頂きます。
例えば、調査初日に対象者が調査開始後3時間で帰宅した場合には、時間の消化は1時間となりますので、14時間を残り2日で使って頂く事になります。

5.追加料金について

多くの経費が料金内に含まれると書きましたが、別途請求の対象となる経費もございます。

・新幹線などの特急料金を伴う鉄道運賃
・飛行機の運賃
・対象者がタクシーを利用した場合のタクシー代
・依頼者様側が内偵調査を希望された場合の飲食費
・対象者が遠方で宿泊した場合の調査員の宿泊費
・調査時間が15時間(空振り保証適用時19時間)を越えた場合の延長料金

浮気調査の相談無料
浮気トップへ